外貨投資/外国為替情報サイト

Gaika.pointは、外貨投資を始める際に必要な知識や種類を説明致します。

Gaika.point main

PR 資産運用を学ぶなら投資Jiten



外貨投資の勉強

外国為替情報

Yahoo!ファイナンス外国為替情報

米ドル
米ドル

欧州ユーロ
ユーロ

カナダドル
カナダドル

オーストラリアドル
オーストラリアドル

イギリスポンド
イギリスポンド

スイスフラン
スイスフラン

外貨投資情報サイト

外貨投資/外国為替情報サイト Gaika.point

外貨投資とは外国の金融商品を買うことで、金利差+為替差+運用益を得る投資のことをいいます。 現在グローバル化が進み、日本円だけではなく海外の通貨をもっておくことも、世界的にみてリスク軽減には必要ではないでしょうか?

そこで外貨投資を始める際に必要な知識や種類を簡単に説明していきます。

外貨預金

外貨預金とは国外の通貨で預金をすることで、金利は日本よりかなり良い場合がありますが、為替での損益が発生します。

外貨MMF

外貨MMFとは海外の投資信託会社によって外貨で運用される公社債投資信託です。 安全性の高い債権などで運用するため、リスクは少ないですがやはり、元本の保証はされていません。

外国債権

外国の国などが発行している債券で、日本の国債の金利よりは利回りが良い場合が多いですが、為替で損をする場合が有ります。 長期での資産運用を考える方にオススメだと思います。

FX(外国為替証拠金取引)

FXとは基本的に為替差益と金利差益を得ることの出来る金融商品です。 FXでは保証金を取引業者に預けることで、小額資金で大きな取引が可能になる取引方法です。

しかし何倍もの取引が可能ということは、利益も何倍ですが損失も何倍にもなる場合があるのでリスクを考えたてから行ってください。

外国株式投資

外国株式投資とは外国企業への株式投資のことで、基本的に日本の株式投資と内容は同じだと思います。

しかし外国に投資するということは、株式市場の上下だけではなく為替相場の上下も損益に関係してきますので玄人向けではないでしょうか?

外貨投資の基礎

外貨投資には色々な種類がありますが為替との関係は欠かせませんので、為替相場の勉強をしてからすることをオススメします。

為替差益とは、1ドル/100円の時に買って、1ドル/110円の時に売れば、1ドルあたり10円の利益がでるという差益のことです。

しかし通貨を移動する時には手数料などがいりますので、そのことも考えて為替差益を計算する必要があります。

金利差益とは、日本の金利より高い金利の国の通貨を買うことで発生する差益のことで、 例えば日本円の金利が0.5%の時に米ドルの金利が4.5%だとすると4%の金利差がでますので年間4%の利回りがあるという考え方です。

上記の事は、外貨投資をする際に最低しっておく必要があります。